東京喰種:reでのノロの正体を考察!実は…

スポンサードリンク

ノロの正体は、芳村がエトを預けたノロイという人物だということが判明しました!

女性じゃないのか?など、様々な予想がありましたが…男でしたね。笑

また色々と明かされていくと思いますので、随時更新していきますね。

さてさて、以下は考察になります。

喰種の組織集団アオギリの樹。

ノロはその組織の幹部として登場しています。

私が考えるノロの正体をいくつかあげてみたいと思います。



赫子のバケモノ


ウタが表現した通り赫子のバケモノという説はあると思います。

24区の壁Rc細胞壁、これは喰種の技術で造られたものとされていますが、誰が造ったのか?嘉納なのか?と思いますが、過去に喰種の身体能力をヒトに組み込む研究をしていた人物なのではないかと。

この人物が研究を重ね、赫子のバケモノを造ったのではないでしょうか。Rc細胞壁が地下施設で壊された際、ノロの赫子?に似ているため可能性として考えてみました。

その失敗作が地下施設で万丈を襲ったもので、金木に攻撃された後に自分自身の赫子が自身を食べています。

嘉納もRc細胞壁は養分補給を絶やさなければ自己再生・増殖し続けると表現しており、単純な構造でしかないがいい成功体験になったよと言っています。

このことから、ノロが言葉を発しないのはそういうことなのかもしれません。

嘉納の研究はCCGを退局するきっかけになったかもしれない見たくないものは実は先代のマッドサイエンティストの模倣に過ぎないのかもしれません。



隻眼の王


素顔が明かされていないため、赫眼が片方にしか発眼しないという可能性も否定できません。アオギリの樹は24区出身の喰種が多いようですし、ウタが過去に地区の人間が見たという説があるのも複数存在するためなのではないかとすれば、エト以外にも隻眼がいてもおかしくないと思い考えました。

であれば、隻眼の王=エトではなく実はノロ・・・。

まぁ、タタラが王の側近であっても、王に滝澤を投げつけ食わせるというのは王という説は否定的かなと思いますが、隻眼の王=エトだとして、エトに対してもタメ口であることから組織のボスは誰なんだ?と疑問は生じますが隻眼である可能性は0ではないと思います。

なかなか、ノロについては描写も限られているのですが、ノロの正体・素顔は東京喰種:reで明かされることでしょう。

ノロの赫子と時計

叶とノロとエトの関係性

ロマはノロと同一人物なのか?

東京喰種JACKで、有馬の過去が判明、無料で立ち読みできる!
スポンサードリンク

このページの先頭へ