東京喰種:reのロマはノロと同一人物なのか?

スポンサードリンク

ノロはアオギリの樹の幹部として登場しました。
作中で言葉を発すること一切はなく、大きな口が特徴的なマスクを着用していました。

赫子らしきものも大きな口をもったものでした。

性別すら不明です。

ノロは11区のあんていくの面々が金木を助けに行った際には、ウタ、四方、月山の3人を相手に交戦しています。

その際には四方の蹴りによって上半身と下半身がわかれましたが脅威の回復力をみせます。

ウタはそんなノロに対し、“喰種”の治癒力超えてるよ「赫子」のバケモノじゃないの?と表現しています。

東京喰種の中には腕が切断されても即座に再生する能力を有する人物がいます。

ニコなんかは金木の目の前でジェイソンことヤモリに貫かれても再生しますし、東京喰種:reではオウルになった滝澤政道も再生していました。

すべての喰種ではないにしろ、なかにはそのような能力を有するものが存在します。

では、ニコがノロなのかという疑問が生じますが、これは否定できます。

東京喰種【zakki】のイラストのなかにはノロとニコが同じ場面で描かれたりしているのが何枚かあります。

仮に同一人物であれば、このような描き方はしないでしょうから、歩き方も違いますしニコはノロではありません。

ネット上では既にロマがノロなのではないかと噂されているようですが、どうなんでしょう。

その一説が歌い鳥 喉に声添う ただ冷えろ

という句をオマケコーナーでウタが詠んだことにあります。

この句が ウタイトリ 喉ニコえ宗太だピエロ
という意味を含んでいるとされており、確かに東京喰種の最終話はウタ、イトリ、ニコ、ロマ、宗太がピエロだったという事実が明かされています。

喉=ノロ=ロマなのではないかという図式が成り立たないこともないですが、喉=ノロであれば宗太=誰かというのが明かされてもいいような気がします。

それにロマとノロは髪の毛の色や質が異なりますし、身長及び体型も異なります。

東京喰種:reではオークションの司会・進行役としてウタ、ロマ、ガンボの3人の喰種が登場していますが、ロマの動きは本気を出していないのかもしれませんがドジな動きでたどたどしかったですよね。

相手を油断させるのが狙いなのかもしれませんが、それに対しノロの場合は赫子を使えば多少の捜査官であれば一掃できそうです。

これらのことから考えて、確かに俳句の意味も気にはなるところですがノロがロマというのはないのではないでしょうか。

すべてを東京喰種で登場してきたキャラクターとして考えるのではなく東京喰種:reで新たに登場する喰種なのではないでしょうか。

ということでロマはノロではありません。

ノロの正体が判明!

東京喰種JACKで、有馬の過去が判明、無料で立ち読みできる!
スポンサードリンク

このページの先頭へ