鈴屋什造の過去…ネタバレあり

スポンサードリンク

その中世的な顔立ちと捜査官ながらも子供らしさが目立つ鈴屋什造。

彼の戦闘能力は捜査官の中でもずば抜けていて、その残虐性や身体能力は「喰種」を彷彿とさせました。

今回は底知れぬ力を秘めている鈴屋什造の過去とその成長について説明していきます。



鈴屋什造の過去…ネタバレあり


彼の強さの秘密は過去にありました。

その異常性から本当は喰種なのではと疑われていた什造でしたが、彼は喰種ではなくただの人間でした。

しかし、その成育環境が普通の人間とは異なっていて、ビッグマダム(以降:マダム)と呼ばれる喰種に「飼いビト」として育てられていました。

産みの親が喰種に消されてしまったのかは定かではありませんが、ただの少年であった什造に対してマダムは「痛みを以て愛する」という攻撃とも取れる教育を施しました。

その結果什造は痛みに鈍くなり、マダムを喜ばせるために人を消すようになりました。

純粋さゆえにマダムの教育通りに育ってしまった什造でしたが、さらにマダムは什造を可愛いままでいさせるために彼の睾丸を砕いて男としての機能を奪いました。

つまり、什造は中性的なのは見た目だけでなく、本当に性別がない存在だったのです。

マダムとの壮絶な経験の結果がこれまでの什造を形作っていましたが、捜査官になった後に出会う篠原との関わりによってその内面は少しずつ変化していきます。



篠原との出会い


CCGがマダムの主催するサーカス会場を制圧した時に什造はCCGに引き取られました。

什造は人間とはいえマダムに育てられたことによって社会性が欠如しており、その素行の悪さからCCGのアカデミーで生活していくのは難しいとされていました。

しかし、捜査官の篠原は什造を「喰種の世界で生きていくしか方法がなかった被害者」だと主張し、什造をアカデミーで更生させることを勧めました。

その結果、什造はアカデミーで生活することになり、その身体能力をCCGの最高権力者である和修常吉が注目して、有馬のように特例で試験なしでCCGに入局させました。

捜査官となった什造は篠原の元で捜査を行うことになりますが、什造は篠原のことは信用していたようです。

問題を起こしながらも篠原と共に捜査官としてのキャリアを築き上げてきた什造でしたが、「梟討伐作戦」時に乱入してきた隻眼の梟(エト)により篠原達捜査官は壊滅的状況にさらされ、篠原はエトに痛めつけられた結果、今も目覚めない植物状態になってしまいました。

什造は大切な存在だった篠原を守れなかったことを悔やみますが、この辛い経験を経て人間として成長していくのでした。

以上、什造の過去(ネタバレ)とその成長についてでした。

東京喰種JACKで、有馬の過去が判明、無料で立ち読みできる!
スポンサードリンク

このページの先頭へ