【東京喰種:re】ヒデは食われたのか?

スポンサードリンク

東京喰種の主人公・金木研の親友、永近英良ことヒデ。

彼はあんていくの隻眼の梟掃討戦においての報告書で行方不明者として扱われています。

ヒデは亜門鋼太郎との戦いで重傷を負い、下水道に逃げ込んだ金木と再会を果たします。

金木はヒデに姿を見られたことで動揺し、幻覚と思おうとしました。

なぜなら、喰種であることを親友であるヒデにだけは知られたくないと思っていたからです。

そんな金木に対し、ヒデは知ってた!と伝えます。

そして、金木に対し
・・・ごめんな もう一回だけ全力で戦ってくれるか?方法それしかねえから―と伝えゾブッ

それ以降、東京喰種でも:reでも彼の姿は確認できません。



ヒデは金木に食われたのか?


#137『溢花』では

―トんでいた意識が戻ると、ヒデはいなくなって僕は1人だった
あれほど酷かった傷は治っていて 口の中は甘い血の味がした

と表現されています。

この表現から読み取れることは、金木はなにかを口にしたことで傷を回復することができた。

なにかとはなにか?金木は喰種である。

喰種の食事は人間の肉。

ということは、金木が口にしたのはあの場にいたヒデである可能性が高い。

よって、ヒデは朦朧とする意識の金木によって食われたと考えられます。

行方不明扱いなのはあくまでヒデは捜査補佐の立場で前線に出ていない立場であるにも関わらず生きているか不明だからではないでしょうか?

ルートV14においての有馬との戦いの中で、金木はヒデと会話をしているような描写があります。

―カネキ・・・
 ヒれ・・・
もう無理だよ・・・これ以上・・・脳が熱くてとろけそうなんだ
違うだろ・・・そうじゃない 落ち着くんだ・・・
(以下略)
そして白秋のアイヌの詩をつぶやき、有馬はそれを受けて
・・・ああ そうか・・・君が・・・
となにかに気付き金木に言葉をかけ、喰種はV14以上は進めない。

と告げ、クインケと赫子がぶつかりあい、やるな・・・カネキケンと告げられ弾き飛ばされています。

ヒれ=ヒデ

リゼやジェイソンのように脳内に存在する人物になぜヒデがなれたのか。

共食いの結果であれば多くの人格が存在してもいいような気もしますが、恐らく思い入れの強さが少なからず関係しているのかなと。

リゼは金木を喰種にするきっかけとなった人物。

ジェイソンは苦痛を与え、金木の中のなにかを壊した。

ヒデは唯一の親友。

これらのことを考慮するとやはりヒデは金木に食われています。

しかしながら食われたとしても、本当かどうか真偽は分かりませんが、喰種研究家の小倉久志って覚えてますか?

彼の話では、人間一体が1ヶ月の食事量ということです。

ヒデが食われたとしても、重要な臓器さえ残されていれば生存している可能性も十分にあります。

恐らくこのエピソードは東京喰種:reで明かされることでしょう。

東京喰種JACKで、有馬の過去が判明、無料で立ち読みできる!
スポンサードリンク

このページの先頭へ