東京喰種:reの有馬が白髪の理由とは?真実

スポンサードリンク

東京喰種から登場している有馬貴将。

彼は喰種対策局(CCG)に属する特等捜査官というのは原作のファンならば知っていることですね。

しかし、何故彼は白髪なのでしょうか。

東京喰種:reの前の東京喰種でもちょいちょい描写は描かれていましたが黒髪だったり、白髪だったりと様々です。

時系列で考えると
有馬貴将が主人公ともいえる東京喰種JACK。

このときの彼は黒髪で高校2年という設定ですから16~17歳ですね。

学校名は誠清高等学校と作中では描かれていますが、潜入捜査を行っており転校も繰り返しているような表現をされていました。

この当時から喰種相手にも圧倒的な強さをみせていましたね。
当時の彼は三等捜査官です。

JACKのなかでも12年のときが経過した頃には今のような白髪になっています。

有馬貴将が28~29歳。特等捜査官になっていますね。

12年の歳月でなにがあったのでしょうか?


白髪キャラの特徴とは?


作中でもしばしば白髪のキャラが登場します。

金木研や13区のジェイソン大守八雲、鈴屋什造、あっ、真戸暁の父親・呉緒も白髪ですね。

真戸呉緒は分かりませんが、金木研、大守八雲、鈴屋什造の3人には共通点があります。

それはなにかというと、人間もしくは喰種にひどい仕打ちを受けたということです。

金木研は皆さん後存知のように大守八雲にやられています。

そんな大守八雲も以前に人間にやられています。

そして、鈴屋什造も鎖でつながれ、顔には殴られたあとがあることから、日常的に虐待されていたことが伺えます。

真戸呉緒が昔から白髪なのかどうかは分かりませんが、黒髪だった有馬貴将が白髪になるのも年齢的なものやファッション的なものでなくかなりのストレスが加わったことで変化したのではないでしょうか。

作中で22歳で准特等として登場するときには白髪が多くなっています。

19歳の梟戦のときには二等捜査官で黒髪だったのにです。

19歳から22歳の准特等になる3年の間、その間になにかあったのではないかと思います。


有馬の出生の秘密とは?


そして、彼の出自については一切触れてませんね。

そこも大変気になります。

和修総議長が自ら見出し、特例で三等捜査官へ就任させたCCGの寵児。

一年足らずで階級を一つあげと東京喰種の8巻で紹介されています。

鈴屋什造も特例でCCG入りしています。

こちらも和修総議長が絡んでいます。

喰種:reでもなにかと和修家はなにかと影響力がある描写で表現されているため描かれていない3年間で有馬が白髪になった経緯がでてくるのではないかと思っています。



東京喰種JACKで、有馬の過去が判明、無料で立ち読みできる!
スポンサードリンク

このページの先頭へ