東京喰種:re!月山の父は…

スポンサードリンク

あのカネキのストーカーで美食家の月山習の父親は、ビッグマダムに並ぶ富豪喰種の一人であり、月山家の当主でもある月山観母(みるも)である。

みるもと言う独特な名前のインパクトで、記憶に残っている人が多いだろう。

観母は月山家の当主でもあり、日本有数の大企業月山グループの所長でもあるが、もちろん喰種であるということは人間側には知られてはいない。

喰種たちの間では、長身でダンディーな姿から、「クロックムッシュ」と呼ばれでいた。

月山家が喰種一族であることは、人間ではホリチエぐらいしか最近までは知られてはいなかった。



しかし、とあることをきっかけに、月山家CCGに狙われることになる。

それは観母の息子である月山習が、カネキがいなくなって引きこもっていた時期のこと。

月山の使用人である叶は、月山を元気づけようと人間を餌として捕獲し、それを月山に食べてもらおうと行動していた。

そんな叶は人間オークションにも参加しており、観母と共に六月を落札しようとするも失敗し、六月を奪い去ろうとした際に反撃を受け、自らが窮地に陥ったりと大変な目に合っていた。

CCGはこの出来事をきっかけに、月山家への疑いを強めていくことになる。

そして、次に叶や松前たち使用人が人間や喰種の大量事件を起こす。

これは月山の為の行動だったのだが、月山はホリチエのお陰で一気に元気を取り戻したので、使用人たちの奮闘は無意味だった。

それ所か、叶が正体を見られたり、アリザが決定的な証拠を出してしまったので、月山家は喰種一族だと知られる事になった。

月山習を逃がすことが最優先の目的となった月山家は、息子を逃がすためにと当主である観母が自ら囮となって、無抵抗で捕まったり、使用人がキジマにひどい仕打ちを受けながらも、月山の為にと奮闘を続けた。

叶は誰よりも月山の為にと行動をしていたのだが、エトによって洗脳を受け、さらにノロの様な改造をされてしまい、いま叶の頭にあるのは衝動と月山のことだけ。



使用人最強の松前も、キジマの部下である旧多にあっさりと消されてしまったりと、月山家の戦力は壊滅的な状況。

そして月山は現在琲世と交戦中で、劣勢な状況はまるで変わってはいない。

月山家が滅びるのは時間の問題で、人気キャラの一人がいなくなってしまうのは寂しいですね。

東京喰種JACKで、有馬の過去が判明、無料で立ち読みできる!
スポンサードリンク

このページの先頭へ